ライフサイエンス用語集

A

adhesion factor 【あどひーじょんふぁくたー】

=細胞接着因子

AFM 【えーえふえむ】

原子間力顕微鏡Atomic Force Microscope:AFM。
顕微鏡についている針先と試料表面との間の相互作用を評価することで試料表面の凸凹などの性状を調べる装置。

ankylosis 【あんきろーしす】

骨性癒着ともいう。歯根が歯根膜を介さずに歯槽骨と直接癒着した状態。

anti-paralellel 【あんちぱられる】

アミノ酸が結合したものをペプチドというが、この分子に方向性がある。末端アミノ基から末端カルボキミル基とその逆方向である。この分子の方向性が逆にペプチド鎖が平行状態に配置している構造のこと。

APF(alpha fetoprotein) 【えーぴーえふ(あるふぁふぇとぷろていん)】

胎児の肝臓で産生される糖蛋白の1種で血中に存在する。通常、成人ではほとんど産生されない。肝臓癌になると産生されるようになることから肝臓癌の腫瘍マーカーとして利用されている。

aseptic 【えいせぷてぃっく】

※「無菌的」参照

autograft 【おーとぐらふと】

=自家骨移植