ライフサイエンス用語集

F

FICE(Flexible Spectral Imaging Color Enhancement) 【ふぁいす】

衛星画像分析にも採用されている高精細の色判別技術により、内視鏡の検査・診断を補助する分光画像処理技術。
電子内視鏡は、キセノンランプの白色光を生体表面に照射し、その反射光をCCDがとらえて、モニターに映し出す。
FICE処理では、分光推定処理によって得られる分光画像から任意波長成分の分光画像を抽出し、その分光画像に対してR、G、Bを割り当てて画像を再構築したものである。光学式の場合、特定の波長のみを通す光学的なバンドパスフィルタで波長を制限。制限された波長に対しての反射光のみを内視鏡画像として表示するため、他の波長に対しての反射光を得ることができない。
これに対してFICEは、CCDから得られる波長成分から、任意の波長成分を抽出して、描画することができる。

folding 【ふぉーるでぃんぐ】

ペプチド鎖が、生理条件下で安定な3次元構造に折りたたまれる現象。タンパク質は構造的にはアミノ酸からなる高分子であるが、自己組織化あるいはシャペロンなどの影響によってα-ヘリックスやβ-シートのような特定の構造に自動的に折りたたまれ、最終的には決まった3次元構造をとる。