ライフサイエンス用語集

P

PDGFR-α 【ぴーでぃーじーえふあーる-あるふぁ】

血小板由来増殖因子α受容体であるが、近年、骨髄間葉系幹細胞のマーカーとして注目されている。

PEG化 【ぺぐか】

ポリエチレングリコール(PEG)分子を基材表面に固定化および物質を修飾すること。

Perineuronal Net 【ぺりにゅーろなる ねっと】

特定の神経細胞の周囲に観察される構造物。コンドロイチン硫酸プロテオグリカンなどの細胞外基質が豊富に存在する。

PGA(poly glycolic acid) 【ぴーじーえー】

=ポリグリコール酸

Positron Emission Tomography (PET) 【ポジトロンエミッショントモグラフィー(ペット)】

PETとは、Positron Emission Tomography(ポジトロンエミッショントモグラフィー)の略で、ごく微量の放射線を出す原子をグルコースなどの体内にある分子に付けて、そこから出る放射線を測定して体内のどこにあるかを見ることができる方法。
最近話題の、PETでのがん検診はこの応用である。
PETで観察可能な放射線を出す原子は炭素、酸素、窒素、フッ素などの体内にある普通の原子である。PETのこうした特性により風邪薬や制がん剤などの薬に放射線を出す原子を付けることができ、薬が体内のどこにあるのかが観察できる。
これを応用する事により、ごく微量の放射線を出す原子をつけた薬(微量なので薬の効果も副作用も無い)を飲んでPETで観察すると、薬が病気の部分に到達しているかを見ることができ、その人にとって薬が効くかどうかを判断することができるようになる。
また、新薬の開発では新薬が病変部に届くかどうか、病変部以外に集まっていないか(副作用の可能性)、をリアルタイムで観察でき、新薬開発の効率化にもなると期待されている。

precursor cells 【ぷれかーさー せる(ず)】

=前駆細胞

Pure Matrix® 【ぴゅあまとりっくす】

β-シート構造を形成するペプチドを成分としたハイドロゲル。市販品。

PVA 【ぴーぶいえー】

ポリビニルアルコールの略称。細胞が接着しない代表的な高分子。水溶性高分子。