ライフサイエンス用語集

網膜色素上皮細胞 【もうまくしきそじょうひさいぼう】

視細胞の外側にある1層の茶色い色素をもった細胞。視細胞の働きを維持するために様々な役割を果たしている。

モザイシズム 【もざいしずむ】

一つの個体が、異なる遺伝子組成をもつ体細胞で構成されている状態。

モダリティ 【もだりてぃ】

形式、様式のこと。分子イメージング分野でよく使われる言葉。
分子イメージングのモダリティとは、イメージング(可視化)する方法、様式のことで、そのモダリティには、光、超音波、核磁気共鳴(MR)、X線、ポジトロンエレクトロントモグラフィ(PET)、単一光子放射断層撮影(SPECT)などがある。

モノマー(単量体) 【ものまー(たんりょうたい)】

合成高分子の繰り返し単位となる化合物。