ライフサイエンス用語集

ワクチン 【わくちん】

ウイルス、細菌に対する免疫応答(体を守るしくみの1つ)を高めることを目的とした予防のための物質(ウイルス、細菌の弱めたもの、あるいはその一部のタンパク質、遺伝子など)のこと。
体内に投与するとこれらの物質が免疫細胞に作用。ウイルスや細菌に対する防御反応(体を守る反応)のしかた(戦い方)を覚える。
このように免疫細胞に学習させることで、本当のウイルス、細菌が入ってきても、効率よく防御することができ病気になるのを予防することができる。