ニュース

第7回ライフサイエンス コンプライアンス研究会(ReCoLiC)定例会のお知らせ

第7回ライフサイエンス コンプライアンス研究会(ReCoLiC)定例会のお知らせ


今年中に名古屋議定書が日本でも批准されます。今回、遺伝学研究所 鈴木睦昭 氏 を講師にお招きし、最新情報と研究者はどう対応すべきかをお話いただきます。また、講演後、各機関での対応状況等について意見交換会を行ないます。 関係者の皆様のご参加をお待ちしております。


1.日時

  2017年6月23日(金) 14:00-17:15


2.場所

  日本橋ライフサイエンスビルディング 9階913会議室

  アクセス http://www.nihonbashi-lifescience.jp/#

      (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11)


3.内容

  13:30 受付開始

  14:00-15:30

  「海外遺伝資源に関する名古屋議定書の最新情報:日本締結決定-研究者はどう対応するべきか 」

    【公開セミナーとして行いますので、会員以外の方も参加いただけます】

       国立遺伝学研究所 知的財産室 室長 ABS学術対策チーム責任者 鈴木 睦昭 氏

  15:45-17:15

  「意見交換会-名古屋議定書関連」

    【会員限定(参加希望の場合入会申込みをお願いします。会費無料)】  


4.主催

  ライフサイエンスコンプライアンス研究会(ReCoLiC)

  【事務局責任者: 京都大学 研究倫理・安全推進室 シニア リサーチアドミニストレーター 日置 孝徳 】

   HP  http://respo.rp.kyoto-u.ac.jp/recolic

   (研究会の定例会等の活動情報を発信。入会申込みはこちらから。)
   E-mail: life-respo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp


5.申込み

  E-mail( life-respo@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ) 宛てに、

  件名:「名古屋議定書セミナー」(6/23)参加申込みと記載し、

  お名前、ご所属、部署/役職、連絡先(E-mail, TEL)をご連絡ください

  (申込締切 6月16日〔金〕) (参加無料、定員になり次第締切とさせていただきます)

  詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

   http://respo.rp.kyoto-u.ac.jp/recolic_act/recolic_500