株式会社 上條精機

企業プロフィール

1959年の創業以来、合成繊維製造の要である紡糸ノズル(スピナレット)の製作に携わり、精密な微細孔の加工技術を極めてきました。

超微細加工ができる電極径φ0.03mmワイヤーによる放電加工機など高精度高効率な加工機械を駆使し、精密で、かつ、繊細な機械部品の加工をすることができます。

技術のご紹介

技術のご紹介