株式会社 ビーエムジー

企業プロフィール

当社は1983年、京都大学医用高分子センター(現在の再生医科学研究所)の研究者グループの協力により設立され、1986年、グンゼ株式会社と共同で、国産初の生体吸収性PGA縫合糸を開発、製造を開始し、その後一貫して日本の医療用生体材料(バイオマテリアル)の開発・製造をリードして来ました。

また、全く新しい発想の下、安全性を高めた人体用接着剤LYDEXⓇ(各種手術に使用される予定)を開発中です。

事業分野と技術・製品のご案内

ニュープロダクツ事業(主要実績)