内藤電誠工業 株式会社

企業プロフィール

内藤電誠工業は、デバイス事業を中心に、産業機器ソリューション事業やDMS(Design Manufacturing Service)事業、ソフトウェア事業などを展開する5社によって構成される総合エレクトロニクスカンパニーである内藤電誠グループの1社です。内藤電誠グループは、優れた技術、豊富なノウハウをベースに、グループの総合力を駆使し、お客様のニーズに柔軟にお応えできるよう、新たな価値の創造を目指して、取り組んでいます。
内藤電誠グループの本社機能を有する内藤電誠工業では、お客様からご提供される要求仕様書をインプットとし、IC/LSIの設計から製造、評価、解析まで一貫受託が可能です。カスタムIC(アナログ&デジタル)をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

技術・強みなど

1980年よりIC設計の受託を開始。30年以上の設計経験からお客様の要求に最適なソリューションを提供致します。
弊社では、ICの設計から製造、テスト、信頼性試験、解析までを可能な限り社内リソース及び社内設備で一貫対応しております。特にセンサーなどの小信号制御ICの開発経験が豊富で、小規模デジタルを含めたミックスド・シグナルICの開発が可能です。

ターンキーサービス

大手半導体メーカが対応しない少量品ICのターンキーサービスを提供しています。これまで数量条件でカスタムIC化を断念されていたお客様のご要求にお応え致します。

特徴
少量多品種のニーズに対応
試作のみでも可(研究開発に最適)
実現性検討~ファイナルテストまでの一貫設計対応
柔軟な設計I/F対応(要求仕様書以外、各種設計データでもお引き受けします)
アナログ、ミックスド・シグナルといった幅広い分野に対応
自社パッケージラインによる組立対応
自社所有設備による信頼性試験対応
多彩な納品形態(ウェハ、ベアチップ、パッケージ)