色々なプラスチック素材のマイクロプレート

製造企業名 洛陽プラスチック株式会社 製造企業情報
カテゴリ

いろいろなプラスチック材料によるマイクロタイタープレートを切削加工により製作。

使用例

写真の96ウェルマイクロプレートは、上から順にクリル、ABS樹脂、ポリカーボネートをそれぞれ切削加工したもの。

依頼者の要望

理化学機器で用いるプレート素材は、ポリスチレン・ポリエチレン・ポリプロピレンやガラスである事が一般的である。
その他のプラスチック材料を用いて細胞やたんぱく質との相互作用を調べる事で、より実験の目的にあったプレート素材を探索したい。

試作開発の流れ

試作1

ポイント
金型を作製し、成型技術でプレートを作製すると初期費用がかかる。
要望は少量多品種のため、切削加工により作製。

この製品[ 色々なプラスチック素材のマイクロプレート ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。