BioStore™ III Cryo -190°C

-190℃サンプルストレージシステム

-190℃サンプル保管環境とガラス化温度(-135℃)以下での安全なサンプル管理を実現するストレージシステム
製造企業名 ブルックス・ジャパン株式会社
カテゴリ

細胞・組織の -190℃の自動低温保管

BioStore III Cryoは、極低温の生体試料用保管(-190℃、気相)を必要とするお客様に、サンプル保護、保管管理作業の改善、作業者安全性向上のすべてを手ごろな価格で実現するソリューションを提供します。BioStore III Cryoは、多種類のクライオボックスを素早く簡単に処理するのに加え、サンプル在庫の監視、追跡、管理を行います。

BioStore III Cryoは、生体試料の安全性と整合性の高いレベルを達成しながら、ラボの管理者は、リアルタイムでその生体試料在庫、移動履歴、および監査証跡を表示することができます。管理者によって割り当てられた複数のアクセス権限により、認定された担当者のみが指定のサンプルに確実にアクセスするよう制限を設定できます。断熱性の高いスリーブは、入出庫作業中に生体試料の温度がガラス転移点(-135℃、Tg)温度以下を維持するよう試料を保護します。緊急の場合に、試料は、手動でアクセス可能です。液体窒素の供給が中断された場合でも、システムは、20日間以上、庫内温度をTg未満の温度に維持することにより、試料を保護します。
人間工学に基づいたデザインは、作業者のストレスや緊張傷害のリスクを最小限に抑えるように設計しており、作業者の安全性と容易な入出庫を提供します。
収納容量は、25,200本 (2mLのクライオバイアル換算)の試料を保存することができます。保管庫は、液体窒素保管容器で実績のあるチャート社MVEを採用しています。



特徴

-190℃環境下での確実な生体試料の保護

サンプルの完全性:-190℃気相での生体試料保管管理、出庫時の温度管理を実現

確実性: 生体試料は Tg (-135°C) 未満で 20 日以上保管でき、電源や液体窒素の供給が中断された場合でも手動で取り出し可能

安全性: 入出庫作業中の作業者の安全性を向上

柔軟性: 収納本数63,000本(2mLクライオバイアル換算)まで対応、多くのチューブに対応します

費用: 費用対効果の高い自動化を実現

セキュリティ:利用と在庫管理を事前に許可されたユーザーのみに制限

包括性: 在庫、監査証跡、レポート、バーコード、ラボラトリー情報管理システムへの接続

実績: Brooks Automation と Chart MVE LN2 真空凍結容器の組み合わせ

この製品[ -190℃サンプルストレージシステム ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。