キャスパー開創器固定補助具

この器具の使用で助手の手がフリーとなり、別の作業をしたり執刀医の技術習得に集中したり出来ます。取り付け方も簡単で滅菌も可能です。一部の設計改変により、様々な“固定したいモノ”に対応致します。
製造企業名 有限会社日双工業 製造企業情報
製品コード 150035
カテゴリ

湯口脳神経外科・脊髄外科の湯口貴導院長のニーズを元に開発した、キャスパー開創器固定補助具です。
顕微鏡視下での椎間板ヘルニア手術時に切開部の軟部組織を拡げておく為、キャスパー開創器と言う器具を使用します。
普段は助手が手で持ち、顕微鏡を覗く執刀医が見易い角度に調整しますが30分、1時間と経つと疲れてきます。これが何とかならないか?と言うニーズへの解決提案として試作しました。
キャスパー開創器とフレキシブルアームを繋ぐアダプターの役目をします。
これにより助手は、他の作業や執刀医の技術取得に集中する事が可能となります。

日双工業では部品製作から自社設計による試作品製作迄、様々な形で研究・開発の支援をします。
中でも三次元CAD/CAM やマシニングセンターを駆使し、高精度且つ迅速に作成される切削加工部品に於いては高い評価をいただいております。
幅広い技術ネットワークも保持し、広く開発の御要望にお応え出来る様、努めております。

この製品[ キャスパー開創器固定補助具 ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。