生体材料三次元微細細断装置

English
生体材料三次元微細細断装置
製造企業名 有限会社 シバタシステムサービス 製造企業情報
製品コード 150018
カテゴリ

本製品を使用した研究が論文に掲載されました!


ご興味のある方は、上記リンクからご一読ください。



上記動画は近畿大学 医学部形成外科 磯貝教授、西脇先生からご提供頂いております。

ご利用の際の参考にしてください。


本機は、再生医療分野で臨床的に用いられる、患者由来組織の三次元微細細断を可能にする装置である。
再生医療では、再生しようとする臓器の元となる組織を細かく一定の大きさに細断したものが相当数必要となる。これを足場材に播種して患者体内で育成することで、欠損した組織を再生することが可能となる。
本機は、手動であるが、送りユニットを交換することで、一辺100・150・200μmの三段階で任意の立方体に組織を細断することができ、また特殊な刃物により、貴重な生体組織切断を無駄なく、簡単に、誰もが手術室内で行なえるということで画期的な装置となっている。
現在、主に軟骨組織で臨床実験が進んでおり、好結果を得ているが、将来は皮膚組織などの軟組織にも応用できると期待されている。

この製品[ 生体材料三次元微細細断装置 ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。