シバパンチャー

【軟組織の切り取り】脳などの軟組織をピンポイントで切り抜くことができる。目視または顕微鏡下で行なえるようにペン型で扱いやすい。先端はパイプ状になっており、その外周が刃物になっている。組織に先端を押し付けて切り抜き、管状刃物の内側に組織片を取り込む。ボタンを押して、プランジャーを飛び出させて、組織片をシャーレやスライドグラスに移すことができる。そのまま器具を洗浄し、オートクレーブ滅菌も可能である。
製造企業名 有限会社 シバタシステムサービス 製造企業情報
製品コード 150021
カテゴリ

シバタッチの機構をヒントに、先端を管状刃物にして、円盤状にものを切り抜くことを目的とした器具である。
ボタン操作だけで、簡単に行なえ、切り抜く直径も刃物の径を変えることで対応できる。
刃物はステンレス製で滅菌操作に耐え、洗浄も容易になっている。
本体は、軽量で使いやすいアルミ合金を使用している。
Φ1、Φ2、Φ3を標準付属している。

この製品[ シバパンチャー ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。