振盪機 MMSシリーズ

【振盪機 MMS型シリーズ】3種類(往復・旋回・8の字)の振盪方式の比較。遠沈管内のビーズの動きが各振盪方式ごとに見ることができます。
製造企業名 東京理化器械 株式会社 製造企業情報
製品コード 150012
カテゴリ

往復・旋回振盪をレバー1つで切替えができるタイプ、均一で優しく、効率的な8の字振盪ができるタイプを取り揃えています。
振盪台は仕掛ける容器の種類や目的に合せて自由に選べます。

高速振盪機 CM-1000型

遠沈管、マイクロチューブ、マイクロプレート、ディープウェルなどをMax.2500rpmで高速振盪します。
ボルテックス撹拌ができるラックも取り揃えております。
設置寸法は150W×157Dととても小さいので、実験台上に置いても邪魔になりません。

この製品[ 振盪機 MMSシリーズ ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。