医療機器小型脳波計を用いた睡眠評価システム

スリープスコープの装着イメージと、装着方法。
製造企業名 スリープウェル 株式会社
製品コード 150003
カテゴリ

医療機器・小型睡眠脳波計による睡眠計測-解析システムを提供する。
自宅で睡眠時の脳波を簡易に計測し、睡眠に関する判定結果を個人に適切に伝えることが可能となる。

睡眠障害はうつ病などの精神疾患や循環器疾患などの引き金になると言われているが、不眠をはじめ睡眠を簡便に計測する仕組みは存在しない。
現在、病院などで行なわれる睡眠計測では、大掛かりな装置を使い、脳波・眼球・筋電・呼吸・いびきなど多数の電極を装着して多くの種類の生体信号を計測しなければならない。しかし、弊社が開発した小型脳波計「スリープスコープ」(認証番号:225ADBZX00020000、日本で初めて規制当局より認証された小型1ch脳波計)と睡眠評価システムは、簡便に人間の脳波を計測して、睡眠の質やリズムを正確・客観的に評価できる仕組みである。
睡眠評価システムに関しては、正確な入院検査である終夜睡眠ポリグラフ検査(以下:PSG)と比して、そん色のない解析結果が得られることが特徴で、高い信頼性が担保されている。

医療機器認証証書 「認証番号:225ADBZX00020000」

弊社が開発した小型脳波計「スリープスコープ」は、規制当局より認証された日本唯一の小型で電池駆動の1c脳波計である。日本には、輸入品も含めて36種類の脳波計が存在しているが、1chの小型脳波計で認証をクリアしたものは、弊社の「スリープスコープ」のみである。

脳波計装着イメージ

弊社が開発した小型脳波計「スリープスコープ」を用いて、写真の通りに電極を貼付して自宅で睡眠脳波を計測する。

睡眠判定結果

スリープウェル睡眠評価システムは、上述の小型脳波計「スリープスコープ」を用いて計測した睡眠脳波を分析して、睡眠の質やリズムを正確・客観的に評価で きる仕組みである。睡眠脳波を周波数解析し、それぞれの脳波の特徴量を算出し、そのデータから睡眠深度を算出。私たちの保有するこのサーバーにアクセスし て、約1分後に結果を表示。


このシステムに関しては、正確な入院検査であるPSG検査と比して、そん色のない解析結果(PSGとの判定一致率86.89%±4.42)が得られることが特徴で高い信頼性が担保されている。

この製品[ 医療機器小型脳波計を用いた睡眠評価システム ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。