液体窒素を造る 液体窒素ジェネレーターEMPシリーズ

従来の「窒素ガスは買うもの」という固定概念を覆し、液体窒素を造ることで利便性と安定性など、

多くのメリットをもたらす画期的な液体窒素発生装置です。


液体窒素ジェネレーターがもたらす4つのメリット

1、液体窒素の手配はもういらない。
液体窒素ジェネレーターに必要なのは電源だけ。

さらに「ECOモード」で、液体窒素の残量に応じて運転を制御。消費電力を抑えます。

インフラ整備がされていない国や地域、離島などでも安心して常時冷却が可能です。


2、液体窒素の残量確認もなくなる。

常時安定供給が可能になるので、面倒な液体窒素の残量確認も不要。

日常的な煩雑さから解放されます。


3、災害時でも保安が大切な研究対象を安定冷却できます。

バックアップ電源接続で災害時も冷却を継続できます。

研究所などでの細胞など、貴重なバイオロジカルサンプルの安定的な冷却が可能です。


4、従来の煩雑な作業から解放され安全性が高まる。

液体窒素の研究所内での安全な運搬に伴う管理は意外に手間がかかるもの。

また、安全性の確保も大変です。液体窒素管理・補充に伴う煩雑さから解放され、安全性が高まります。

液体窒素ジェネレーター EMP-07A / EMP-07W


EMP-07-1.jpg



液体窒素発生能力

8L/day(60Hz)

6L/day(50Hz)

処理能力 5.2m³/day



EMP-07A(空冷)

EMP-07W(水冷)
液体窒素発生能力

8L/day(60Hz)、6L/day(50Hz)

LN2貯蔵容量 40L
寸法(W×D×H) 600×750×1628mm
重量 約220kg 約230kg


電力

AC100V 単相

約1.2/1.4kW(50/60Hz)

ブレーカ容量 20A


冷却水


空冷のため不要

入口温度:5~35℃

流量:2~5L/min

圧力:0.8MPa未満

水質:上水相当

窒素ガス発生装置:GN-10i





液体窒素ジェネレーター EMP-14A / EMP-14W

EMP-14.jpg



液体窒素発生能力

14L/day(60Hz)

14L/day(50Hz)

処理能力 9.1m³/day



EMP-14A(空冷)

EMP-14W(水冷)
液体窒素発生能力

14L/day(60Hz)、14L/day(50Hz)

LN2貯蔵容量 40L
寸法(W×D×H) 600×750×1688mm
重量 約235kg 約230kg


電力

AC200V 三相

約1.7/2.0kW(50/60Hz)

ブレーカ容量 20A

AC200V 三相

約1.6/1.9kW(50/60Hz)

ブレーカ容量 20A


冷却水


空冷のため不要

入口温度:5~35℃

流量:2~6L/min

圧力:0.8MPa未満

水質:上水相当

窒素ガス発生装置:GN-10i




液体窒素ジェネレーター EMP-20W

EMP-20.jpg



液体窒素発生能力

20L/day(60Hz)

19L/day(50Hz)

処理能力

13.0m³/day



EMP-20W(水冷)

液体窒素発生能力

20L/day(60Hz)、19L/day(50Hz)

LN2貯蔵容量 80L
寸法(W×D×H) 930×740×1661mm
重量 約340kg


電力

AC200V 三相

約3.3/4.1kW(50/60Hz)

ブレーカ容量 30A


冷却水

入口温度:10~30℃

流量:3~6L/min

圧力:0.8Mpa未満

水質:上水相当

窒素ガス発生装置:GN-15i





この製品[ 液体窒素を造る 液体窒素ジェネレーターEMPシリーズ ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。