培養上清を共有でき、横方向に接続するタイプの新しい細胞培養容器です!

細胞の共培養及びその顕微鏡観察に適した新しい培養容器を開発しました。従来のセルカルチャーインサートでは、上下に細胞を培養するため、顕微鏡観察には不向きでした。横方向により同時に観察でき、間にフィルターを入れられるようにしたものが、接続式細胞培養容器NICO-1です。フィルターを入れた場合は、細胞同士が混じらずに相互作用観察が可能です。共培養研究用に、蛋白等が比較的低吸着で、孔径が正確なトラックエッチドメンブレンもご用意しました。さらに今後は、高倍率観察用やスクリーニング用の容器も発売予定です。本製品は、細胞同士の相互作用研究や、その作用を利用する研究などに適しています。再生医療研究やがん研究でも使用されています。詳細は、NICO-1情報サイト http://nico-1.info/ をご参照ください。

NICO-1_2.jpg
NICO-1とは、培養上清を共有でき、横方向に接続するタイプの新しい細胞培養容器です。

  • 双方の細胞を同時に観察できます!
  • 細胞培養容器同士の間に市販の13mm径のフィルターが入れられます!
  • フィルターが入れられるので、細胞が混じらないようにしたり、フィルターの特徴を活かした実験も!
  • 底面の素材は、同じ材質なので、細胞の挙動に与える影響は同一条件で比較できます!
New Intercellular Communication Observation plate Ver 1.0 の頭文字をとってNICO-1


NICO-1_3.jpg

NICO1_4.jpg

NICO-1_5.jpg

この製品[ 接続式細胞培養容器NICO-1 ]についてお問い合わせ

製品・販売に関するお問い合わせや技術的なご質問など、
どんな内容でもお気軽にご相談ください。